星月夜

丘に立ち木々の額縁星月夜


[PR]
# by helenesaku | 2017-08-26 06:56 | 俳句

ススキ

飛騨の国道沿いを走ると、最早ススキが風に揺れていました。
もう、秋なんだ、と思うと、寂しくなります。
暑い暑いと言っても、もうすぐ9月、季節が移り変わるのは早いものです。

飛騨の里芒原揺れ寂しけり











[PR]
# by helenesaku | 2017-08-23 22:28 | 俳句

コオロギ

毎日、暑い日が続いているのに、裏の畑からコオロギの鳴き声が聞こえて来ました。
もう、秋なのですね。
コオロギはちちろとか、ちちろ虫とかいうと、歳時記には書いてありました。でも、やはり、コオロギで俳句を作りたいです。


コオロギや闇夜の畑の陰に鳴く












[PR]
# by helenesaku | 2017-08-23 22:17 | 俳句

山寺芭蕉記念館英語俳句大会

山寺芭蕉記念館英語大会へ応募しているのを忘れていました。
入選の知らせと作品集を送られて来ました。

早朝、登山に行く用意をしていた句とグアム島での夕日を詠んだ句が入りました。

b0304354_10521298.jpg








[PR]
# by helenesaku | 2017-08-08 10:49 | 俳句

梅雨空

梅雨空や一日家に閉じ籠り

日中のゆるりと過ごす梅雨曇り


梅雨曇りは歳時記に出ています。でも梅雨空と季語を使いたく、一句目を作りました。







[PR]
# by helenesaku | 2017-07-02 21:05 | 俳句

俳句と英語俳句


by helenesaku
プロフィールを見る
画像一覧