【今日の季語2699】茨(いばら):初夏の植物季語「茨の花」の傍題で「花茨」「野茨」などとも。日本各地の山野に自生するバラ科の低木で、この時季に枝先や葉の脇に五弁の小花を円錐状に付ける。◆茨咲いてこんなさみしい真昼がある(三橋鷹女) #jhaiku #kigo

茨咲き塀の緑の宝かな









[PR]
# by helenesaku | 2017-05-19 08:20 | 俳句

青葉

街を歩いていると、突然の激しい雨が降って来ました。
青葉の下で雨宿りしました。

走り寄り青葉の陰の雨宿り


b0304354_17104328.jpg




[PR]
# by helenesaku | 2017-05-18 17:03 | 俳句

山藤、青葉若葉、若葉雨


b0304354_17191264.jpg
近鉄特急に乗りました。
近鉄沿線は青葉若葉が美しい季節で車窓風景を見ていて飽きません。
水田に映る青葉若葉が特に目をひきます、
でも、うつらうつらと、、、はっと目が覚めると竹藪の中に多数の房を付けた山藤が一本立っていました。伊賀の辺りでした。
雨上がりで分厚い雲の長い切れ目に光が滝のように差し込んでいました。白、黄、オレンジ、紫、グレーと美しい光景がしばらく続いていました。巾広の天使の梯子が見られました(^^)



山藤や竹藪の中伊賀の里


水田の青葉若葉の盛りなり


若葉雨上がりし光差し込みし










[PR]
# by helenesaku | 2017-05-10 16:29 | 俳句

卯の花、辛夷

が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木(うつぎ)の「ウ」を取って、う(=うつぎ)の花と名付けられた。旧暦4月を卯月というのは、卯の花が咲く季節から、卯月と名付けられた。(ネットより)

荘川を通る国道158号線は別名卯の花街道と呼ばれています、山が白く染まるように咲きます。
と言われているけど、実際にはまだ見ていません、
5月の始め、山を白く染めているのはコブシでした。


山越えし卯の花街道白く咲き



卯の花や山また山の白く染め


山合いの街道を行く辛夷かな









[PR]
# by helenesaku | 2017-05-10 15:18 | 俳句

初夏

5月に入り、一年で1番いい気候になり、爽やかな風が耳に心地よいです。
澄んだ水色の空に上半分の半月が白く輝いていました。
清々しい思いになり、立ち止まり、月を見入ってしまいました。月は秋の季語ですが、この場合は初夏と限定しているので、いいと思います。

初夏や真昼の月の白き様





[PR]
# by helenesaku | 2017-05-10 14:22 | 俳句

俳句と英語俳句


by helenesaku
プロフィールを見る
画像一覧