車を運転して

今日車を運転していたら、歩道に遺品が並べられていた。
ブロック塀には洋服がハンガーで吊るされていた。
模造紙に「ご自由にお持ち帰りください。遺品です」と大きな字で、書かれていた。
持ち帰る人がいるのだろうか。
その古着を。型遅れの背広を。毛布を。
その家だけが、黒いハイライトを浴びたようで、沈んでいた。


ご自由に遺品並べし秋の夕


take away
used clothes and articles
left by my father

[PR]
by helenesaku | 2013-10-14 17:26 | 俳句

俳句と英語俳句


by helenesaku