母からの電話

母が朝に電話をして来た。
老々介護で体力の衰えた父の世話を母がしている。


冬の朝話さぬ父の母こぼす



いとこのお葬式に行ったら、同窓会みたいだったわと、70年ぶりに会った友もいたらしい。
大抵は太ったり杖をついていたりして、誰が誰か分からなかったが、面影があった人もいたと言う。次はわしと頷き合っていたとも。


通夜に行く母の電話の冬の夕


冬の通夜時を超え会う友の顔


通夜帰り次はわしよと時雨かな
[PR]
by helenesaku | 2014-01-14 22:56 | 俳句

俳句と英語俳句


by helenesaku