菅島


友人宅に四人で集まった。

小春日にピアノに合わせ賛美する


今年一番の雪だった。

カーテンの開けると広がる雪景色

雪景色アリアを歌う午後の刻


菅島で。

寒風の原生林を分け行きぬ

灯台の水仙の道続きけり
by helenesaku | 2014-02-10 21:09 | 俳句