4/9の季語ー山桜、4/10の季語ー花過ぎ

4/9の季語ー山桜
【今日の季語1563】山桜(やまざくら):「犬桜」「吉野桜」の別名も。本来は特定の品種の呼称にあたるが詩歌の世界では「里桜」に対して山などに自生する桜を指すことが多い。◆みよし野のちか道寒し山桜(蕪村) #jhaiku #kigo

恵那山の麓華やぐ山桜

山桜馬籠で二人スケッチす

里山のパステルカラーの山桜

4/10の季語ー花過ぎ
【今日の季語1564】花過(はなす)ぎ:「花時」の傍題の一つ。桜の花が見頃を過ぎて散り始めた時分をいう。枝に残る花と樹下に散り敷いた花が花盛りとは異なる景観をもたらす。◆花過ぎの心しばらく白きかな(近藤喜子) #jhaiku #kigo

花過ぎて馬籠で二人スケッチす

花過ぎていにしえの道空見上げ

花過ぎて石畳み行く中山道

b0304354_1483770.jpg

[PR]
by helenesaku | 2014-04-12 21:46

俳句と英語俳句


by helenesaku