弥生

旧暦三月の異称。
草木がいやが上にも生える「いやおい」の転。(歳時記より)

舞い落ちて弥生の雪は淡く消ゆ








by helenesaku | 2017-03-29 20:30 | 俳句