卯の花、辛夷

が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木(うつぎ)の「ウ」を取って、う(=うつぎ)の花と名付けられた。旧暦4月を卯月というのは、卯の花が咲く季節から、卯月と名付けられた。(ネットより)

荘川を通る国道158号線は別名卯の花街道と呼ばれています、山が白く染まるように咲きます。
と言われているけど、実際にはまだ見ていません、
5月の始め、山を白く染めているのはコブシでした。


山越えし卯の花街道白く咲き



卯の花や山また山の白く染め


山合いの街道を行く辛夷かな









[PR]
by helenesaku | 2017-05-10 15:18 | 俳句