梅雨

施設に入居している父母を訪問して、帰ろうと新大阪まで行くと、静岡で豪雨ということで新幹線は運休していました。
今年は空梅雨のように天気続きだったのに、降るとなれば、激しく降るのだなと思い、仕方がないので、近鉄で帰ることにしました。雨が降っていたのですが、途中で止み、黒い梅雨雲のあいだから、光(天使の階段)が水田に差し込みました。


梅雨晴れて光差す田は煌めけり

























[PR]
by helenesaku | 2017-06-21 17:40 | 俳句